【ゆるキャン△】今からでも間に合う!登場人物やストーリーまとめちゃいました!

【ゆるキャン△】今からでも間に合う!登場人物やストーリーまとめちゃいました!

ゆるキャン△ご存じですか?

芳文社で8巻(2019年4月26日現在)まで刊行、2018年1月にはアニメ化された大人気キャンプ漫画です!

漫画?アニメ??キャンプ大好き、アウトドア派な私には全然興味ないんだけど?

どこからか声が聞こえてきそうですが、そんなアウトドアなお父さんお母さんも是非一度読んでみてください!

私も最初は青年漫画に女子キャンプ?

どこの誰むけ漫画なんだ???と思いましたよ...

でも!ぶっちゃけ、これからのまとめ記事なんて読まなくてもOKです(笑)

とにかく一度読んでみてください!それくらい面白いのです。

私はこの漫画を読んで、冬のソロキャン始めてみたくなりました。

改めてキャンプの魅力に取り憑かれますよ♪

☆それでも一応まとめてみたので(笑)半信半疑なあなたは是非まとめから!☆



ストーリー☆おもいっきりまとめちゃいました!

出典:ゆるキャン△公式HP

舞台は冬。山梨県にある本栖高校「野外活動サークル」

4人集まると「部」に昇格できるけど、2人しかいない部員に主人公の各務原なでしこが加わります。

サークルの活動内容は今のところ「校庭で焚き火」

ここになでしこが加わることで、活動がどんどん広がっていきます。

なでしこは、静岡から引っ越してきた転校生です。

せっかく山梨にきたんだからと、富士山を見に来たキャンプ場でうっかり寝過ごしてしまいます。(そんな状況ある?)

そこで出会った、女の子「志摩リン」

なんと同じ高校なんですね!

野外活動サークルで楽しくじゃれていると、校内にリンを見つけます!

なでしこはリンを野クル(野外活動サークル)に誘いますが、リンは「オフシーズンのソロ(一人)キャンプが大好き」な女の子。

当然結果は...お断り。

 

リンはソロキャンプが好きなだけあって、とってもクールな性格です。

リンとは正反対にとっても人なつっこいなでしこ。

最初はソロキャンプ先に押しかけたり、ソロキャンと並行して野クルのグループキャンプだったのが

いつしか、皆でグループキャンプをするように。

野外サークルのメンバーやリンのお友達、顧問の先生や各家庭の家族など、登場人物もどんどん増えて賑やかになっていきます。



これからキャンプを始めたい人も楽しめるストーリー

ソロキャンプが大好きなリンが、なでしこに誘われてグループキャンプに参加するようになっていきます。

ソロキャンプはソロの楽しさが、グループキャンプにはグルキャンの楽しさがあるのですが、それぞれの楽しさをそれぞれの角度から見せてくれる物語です。

また、イマドキ女子高生には必須のSNS。

LINEを多用したり、タブレットを使ったり、今時のキャンプの楽しみ方を見せてくれます!

そして、物語の中にところどころに出てくるキャンプの知識。

松ぼっくりが火種になるとか、テントの種類とか、キャンプ飯や寒さ対策など。

知ってるつもりで、知らなかった事や、忘れている事、冬のキャンプで大切な事を改めて思い出させてくれます。

さらに、何より高校生の野外サークル部員。

一生懸命アルバイトをすることで、キャンプの費用を貯めたりキャンプ用品を購入する姿は、キャンプ用品の高級さを再認識させてもらえます(笑)

登場人物まとめちゃいました!

少し興味を持ったあなたは、事前知識として☆

私的にはリンちゃんのクールさと、イヌ子のおっ〇いが(笑)大好きポイントです。

各務原なでしこ

出典:ゆるキャン△公式HP

静岡県から引っ越してきた女子高校生の主人公。

どこでもぐっすり眠れる女の子。

リンとの出会いをきっかけにキャンプに魅了されていきます。

とっても人なつっこい性格で、意外と料理上手。

しっかりもののお姉ちゃん(さくら)に時折助けられます。

出典:ゆるキャン△公式HP

姉:さくら

父 修一朗と母 静花の4人家族。

志摩リン

出典:ゆるキャン△公式HP

もう一人の主人公。

オフシーズンのソロキャンプ大好き女子高生。

おじいちゃんから貰ったキャンプグッズで中学1年生の時からキャンプを始める。

一人で静かに本を読むことが好きで、キャンプでも本を読み、アルバイト先も本屋さん。

原付に乗って一人でどこまでもキャンプに行きます。

伊豆キャンへ行く前日には父が原付の点検をしてくれたり、おじいちゃんがキャンプギアをくれたり

母も若き日にはバイクに...と、クールな面とは裏腹にとってもアットホームな家族がいます。

帰ってくるところがあるから、一人キャンプが楽しいのかもしれませんね。

出典:ゆるキャン△公式HP

キャンプを始めるきっかけとなったリンの祖父。ワイルドですね☆

大垣千明

出典:ゆるキャン△公式HP

野外サークル部長。

めがね女子、超短い前髪とツインテールが特徴。

行動力抜群で、ちょっと積極的過ぎるのが玉にキズ?

部長である責任感も強く、何気に気配りができる女の子です。

最初はその責任感の強さと積極性から、リンに少し敬遠されてしまいます。

犬山あおい

出典:ゆるキャン△公式HP

通称 イヌ子

千明とは中学時代からの友達で野クルを立ち上げる。

太い眉、八重歯、おっ〇いの大きい関西弁の女の子。

悪意のないウソをついてから『うそやでぇ〜』というのが口癖...(笑)

妹の犬山あかりはお姉ちゃんそっくり。

出典:ゆるキャン△  あかりちゃん

斉藤恵那

出典:ゆるキャン△公式HP

リンの友達。

クールなリンのフォロー役。

コミュニケーション能力は抜群で世話好き。

リンとはとっても親しい彼氏のような存在。

髪の毛をいろんな形にするのが得意。(時にはイタズラも)

野外サークルのメンバーと一緒にキャンプに行くのに

なぜかサークルには入りません。

帰宅部がやめられないからとか・・・。

愛犬ちくわをキャンプに連れて行くこともあり。

最近ちくわが「キャンプ」に反応するようになってきた?

出典:ゆるキャン△

鳥羽美波

出典:ゆるキャン△公式HP

産休の先生の代わりに本栖高校に就任した日本史の先生。

ちょっとしたきっかけで野外サークルの顧問に。

お酒大好き!通称グビ姉。

出典:ゆるキャン△公式HP

新任でちょっと頼りなさそうですが、キャンプ大好きな妹がいるので、キャンプには詳しそう。

また、先生らしく、危険な時はしっかり野クルのメンバーを叱ってくれます。

 

出典:ゆるキャン△

彼氏かと思いきやまさかの妹!



聖地巡礼に出かけよう!

この漫画のもう一つの魅力は実際にある施設がモデルになっていることろです。

ファンの方は「聖地巡礼」と称して、モデル地を巡ります。

もし、ゆるキャン△を読んでみて訪れてみたくなったら!是非訪れてみてください☆

当然ですが、キャンプ場でのマナーはしっかり守って行きましょう!

浩庵キャンプ場

出典:浩庵キャンプ場

なでしことリンが出会ったキャンプ場。

私もここで、富士山を見ながら読書がしたいと思いました。

まさに、この写真のような景色の中で、リンはソロキャンプを楽しみます。

静かな夜のキャンプ場にキレイな富士山。

暖かい焚き火と美味しいスープと本。

なでしこの登場で台無しですが(笑)

ふもとっぱら

出典:ふもとっぱら

ソロキャンプをしているリンのところへなでしこが押しかけたキャンプ場。

とにかく広い草原に富士山がキレイに見えます!

チェックインが8時半チェックアウトが14時と、とってもゆっくりできるのがポイントです。

ここで坦々餃子鍋を食べる二人。

私もここで鍋がしたい!!

パインウッドキャンプ場

〒405-0045 山梨県山梨市大工

 TEL:0553-22-6096

野クルが初めてキャンプに訪れたキャンプ場です。

公式HPはないみたいですね。

一泊一名3000円程。少し前まで2000円だったので値上げしたとの情報もあります。

絶景夜景と温泉が魅力です!

四尾連湖水明荘キャンプ場

出典:四尾連湖水明荘キャンプ場

なでしことリンが焼き肉キャンプに向かったところです。

湖畔キャンプも良いですね!

ゆるキャン△グッズがたくさん置いてあるみたいですね。

キャンプサイトまでの荷物運びに、無料の手押し車の他に「ボートで運ぶ」(有料)こともできるようです。

これは、とっても楽しそう!

物語では、近くのスーパーで食材を調達するのですが、「出来たてお惣菜トラップ」(最寄りスーパーにて買い食いしてしまい、キャンプ飯の意味なし!)にはまってしまう、なでしこの気持ちがとってもよくわかる私です...。

陣馬形山キャンプスペース

出典:陣馬形山キャンプスペース

なでしこと一緒にキャンプに行こうとしていたリンですが、なでしこ熱のため断念!結局リンのソロキャンになりました。

無料のキャンプ場みたいですね。

雲海が見えるぐらい標高の高いキャンプ場で、見下ろせる景色が絶景です。

キャンプ場の風景はあまり描かれていないのですが、聖地巡礼を極めたい人は是非!!

富士山YMCA グローバル・エコ・ビレッジ

出典:富士山YMCA グローバル・エコ・ビレッジ

クリスマスキャンプで訪れたキャンプ場です。

教育研修施設だけあって、施設がとってもしっかりしているようです。

女子校性ならずとも、初心者キャンパーには心強いですね。

入場料もリーズナブルな高コスパキャンプ場です。

まとめ☆さあ!キャンプを始めよう!!

いかがでしたか?

聖地巡礼はキャンプ場に絞ってピックアップしましたが、近隣の温泉やスーパーなども細かく描かれていて、訪れる方が多いようです。

また、作者の「あfろ」さんのキャンプ情報は、穴場が多く、今後の野クルの活動先も気になるところですね。

山梨までキャンプはちょっと遠い・・・という方は、近隣の温泉や施設に泊まりに行ってみるのも楽しいかもしれません。

私は関西住みなので、山梨までのキャンプはちょっと遠く、聖地巡礼キャンプ場巡りは少しハードルが高いのですが、近隣の温泉に入りながら、絶景の富士山!を是非極めてみたいと思います。

そして、何より冬の一人ソロキャンを始めたくなった私。

近くのキャンプ場を探してみたり、一人キャンプグッズを探してみたり、まだ妄想段階ですが毎日がワクワクです。



ゆるキャン△興味を持った方は是非!

出典:楽天ブックス

アマゾンプライムでも配信中です。

出典:アマゾンプライム

私は、原作もアニメも見て違いを楽しむ派です(笑)

また、2020年1月よりゆるキャン△最新作「へやキャン△」が放送予定!

今からとっても楽しみですね!!

ちなみに、「ゆるキャン△」の「△」はテントを表していることを、だいぶたってから気づいた私です...

 

TOP画像 出典元 : https://chroju.hatenablog.jp/entry/20180326/yuru_camp

キャンプカテゴリの最新記事