【ゆるキャンパー】編集長ARATSUの不定期コラムVol.1ーゆるフェスとは?ー

皆さんこんにちは!

GW真っ只中…だんだんと休みも少なくなってきましたね。

GW前半にキャンプへと出かけられた方は、この晴天が悔しいのでは?

もちろん、編集長は悔しくて悔しくてたまりません!!!笑

4月29日から田貫湖キャンプ場へと行ったものの、富士山なんてどこにもない!!!それどころか雨に降られて撤収さえも一苦労…泣

もちろん4月30日からの田貫湖連泊も、翌日の本栖湖レークサイドキャンプ場も泣く泣くキャンセル…

そんな不完全燃焼なキャンプでしたとさ。

やっぱり雨キャンプは正直きつい…笑

もうね…田貫湖キャンプ場のライブカメラのクッキリとした富士山をみて今日も泣いたわ。笑

みなさんの素敵なGWの思い出も、是非ぜひ「♯crazycamp_jpn」をつけて投稿してね。

いつも色々な写真をありがとうございます。



今回の本題…「日本一のゆるフェス」どんな感じの雰囲気なの?

ご存知の方も多いとは思いますが、2019年5月18日(土)から5月19日(日)に、静岡県浜松市にある渚園キャンプ場にて「クレイジーキャンプフェスVol.1」を開催させていただくことになりました。

令和からスタートする、新たなキャンプイベントとして1人でも多くの方に認知されるよう奮闘中!

また編集長自身、キャンプを始めたのは2018年の8月…要するにキャンプ歴は1年未満なんです。

女性キャンパーとして今ではこのようなお仕事の環境もあって、ギアやメーカーにも詳しくなってきておりますが、正直まわりのキャンパーさんから学ぶことのほうが多いです。

フェスを開催しようと思ったきっかけは、私のような初心者キャンパーイベント未経験の方、さらにはこれからキャンプを始めようとしている方も含め、全員が居心地の良い環境を作りたかったから。

ソロキャンパーやファミリーキャンパーなど、参加してくれた全員が思い思いの時間を過ごしやすいイベントを目指しています。

「キャンプしてみたいけれど何から始めたらいいの?」とか「キャンプ情報を調べてもクオリティの高いキャンプばかり出てくる…」なんて経験のある方が楽しめるイベントって少ないなと。

「キャンプイベント初めてなんですよ!」

「あー!私(僕)も初めてですよ!」

なんて声があちこちで聞こえるようなイベントもありかなと♪

もちろん、イベントではワークショップや展示などは充実するよう非常に力を入れています。

それなのに他のキャンプイベントには無い!「新感覚のゆるさ」を堪能していただければと思います。

キャンプ歴やキャンプ用品は気にしないでOK!

キャンプイベントでは、いたるところに高級な大型テントが所狭しと設営されています。

「このテントやギアで大丈夫かな…」、「イベントで浮かないかな」そんな心配もあるかと思います。

クレイジーキャンプフェスは、キャンプ歴が数日でも、どのようなテントやギアでも浮きません!

日本一アットホームなゆるフェスを目指しており、先日もイベント初参加の方からお申し込みをいただいたばかり。

初心者さんもいるため、教えたり教えられたり…もちろん困った時はスタッフがすぐさま駆けつけます!

小規模イベントなので、ゆったりとキャンパー同士で会話を楽しむのもあり!

もちろん、日常から解き放たれて1人で贅沢な時間をゆっくり過ごすのもオススメです。

ところで渚園ってどんな場所?なんで渚園でやるの?

渚園は、静岡県浜松市にある施設です。

実はキャンプ場だけでなく、ドッグランやテニスコートなどが1つの敷地内にあります。

ワンオクやB’zがキャンプ場内で野外ライブを開催したことでも有名!

さらに、近年では人気アニメ「ゆるキャン△」に登場したことでも話題のスポット。

また、渚園の裏側では魚釣りを楽しむこともできます!

では、なんで渚園でやろうとしたのか…?

スバリ「初心者キャンパーに優しいから♪」

渚園は、山を登ることもなく、さらには細い道もなく平坦かつ広めの道路からアクセスできるのです。

また、駐車場もコンクリートで整備されておりゲート内なので安心安全。

また、水周りも清掃が行き届いており管理棟のスタッフも親切♪

気持ちよく過ごせるキャンプ場で、イベント体験をしてもらいたい思いから第1回目は渚園をチョイスしました。

チケットを購入する

第2回目…3回目…など今後も少人数にこだわりたい!

大型キャンプフェスもいいけど、クレイジーキャンプはどんな時も初心者キャンパーの身近な存在でいたいなって最近よく思います。

来てくれたお客様全員の顔と名前が覚えられるくらいのね♪

それで、どこかで会った時に「あー!〇〇さん!」とか話せたり、何ならグルキャンできたり…そんなアットホームな感じが理想。

もちろん、キャンパーさん同士もそんな関係になってくれたら本当に嬉しいかぎり!

そんな温かな場所をクレイジーキャンプフェスは作っていきたいなと。

だからこそチケットは数に限りがありますが、ご理解いただければ幸いです♪

フライヤーはこちらからチェック♪

チケットを購入する



CRAZY CAMP Fes関連カテゴリの最新記事