【写真多数】階段地獄!?愛知県の鳳来寺山に登山初心者がチャレンジしてみた

【写真多数】階段地獄!?愛知県の鳳来寺山に登山初心者がチャレンジしてみた
アプリで読む

こんにちは!

クレイジーキャンプ編集長の荒津です。

本日は、登山初心者の荒津が愛知県にある鳳来寺山(ほうらいじさん)に登ってきました。

鳳来寺山とは?どこにあるの?

我らがクレイジーキャンプの拠点 “愛知県”

その愛知県の新城市というところにあります。

高速からのアクセスも良く、駐車場もあるため比較的カジュアルに登れる山。

石段を登る登山で有名です。

石段総数1400段!!!

果たして登山初心者の荒津が登れるのか???

詳しいアクセスはこちらの奥三河観光協議会が運営するサイトに掲載されています。

奥三河観光ナビ



登山したのは11月下旬

紅葉シーズンだったため、近くの駐車場は空いておらず近場の有料駐車場へ。

徒歩10分くらいで鳳来寺山のふもとに到着。

紅葉がめちゃくちゃ綺麗!!!テンションあがる。

実際の登山ルートに着くまでにトイレや軽食屋さん、出店が軒を連ねています。

干支の石像が並んでいます。

数えながら進んだら本当に十二支ありましたよ!

石段まで300mまできました。

まだまだ平坦でアスファルトで舗装された道ですので余裕。

ぴょーん!!!可愛い。

道中も本当に楽しいです。

そしていよいよ!地獄の石段が始まるぞ

ついに着きました!

ここから始まります。

木々が大きくて圧巻!!!

1歩…また1歩と歩いていきます。

石段は結構しょっぱなからゴツゴツと厳しい感じ!笑

マイナスイオンが気持ちいぞ!

鳳来寺山は石段からなのか、子供やお年寄りも登山を楽しんでいる!

素晴らしい♪

途中の見晴らしも最高にGOOD!

傘すぎという木もありました。

ずっしり!!!

迫力満点なので是非、鳳来寺山を訪れた際はみてくださいね。

やばい…ちょっと疲れてきた!笑

ひたすらこんな感じの石段を登っていきます。

足場も悪く、ビビリな荒津は会話する余裕がなくなってきたぞ!笑

この時、石段800段くらい登った頃。(ちょうど写真の赤い屋根の部分)

ももももももも、もう半分近くあるの?????

ちょっと待ってくれ。

石段が来いよ、来いよと言わんばかりに待ち構えています。笑

ただ、周囲の子供たちは最高に楽しそうにキャッキャ登っていきます。

20代後半の荒津…ザコさ加減を痛感。(単純に運動不足。笑)

もう泣きそう…奇跡のおじさん現る!笑

ちょっと登っては休憩。また休憩。

繰り返しながらなんとか登っていきます。

そんな時に…

はぁはぁ息を切らしていた荒津を見かねたのか…

下山していくおじさんから一言。

「あとちょっとで頂上だよ!」

あ、あ、ああああああ、、、あとちょっとだと???

嬉しくて再び登る。

なんか屋根が見えるぞ!!!

ラストスパート!!!!!



ついに到着!片道1時間30分掛かったけど…

石段総数1400段もいよいよラスト…

と思いきや…

ラスト部分の階段、台風の影響で大木がぶっ倒れて通行止め。

残念!!!

でも普通に頂上は頂上です。

お寺と休憩スペース、さらには出店と自販機もありました。

絶景!!!

休憩しながらで1時間30分ほど頑張った甲斐がありました。

綺麗だな。疲れも吹っ飛びます!!!

アクエリアスが沁みる!!!!!

景色を堪能してから下山!

帰りは登りよりも、足が断然ラク。(当たり前か。笑)

ただ、たまーに石段の石がグラつくものがあるので要注意!!!

無事下山したらご褒美はやっぱり…

五平餅で決まり!!!

鳳来寺の名物なんです。

1つひとつ、注文を受けてから焼き上げてくれるお店も。

1つ200円。

ボリューム満点。

登山後にくどいと思われがちですが、1本ぺろっと平らげました。

子供も1人で1本食べられました。

まとめ

今回は、荒津の初めての登山の様子をお届けしました。

途中で正直、もう嫌!!!なんてくじけそうになりましたが何とか登りきれました。

体力に自信のない女性でも、鳳来寺山はオススメ。

クロックスや革靴で登る人も…

いくらカジュアルに登れる山だからといってもこれは絶対にNG!!!

トレッキングシューズや、滑りにくいスポーツタイプのスニーカーで登りましょう。



登山カテゴリの最新記事