【格安DIY 】超簡単!無印良品の収納ボックスでサイドテーブルを作ってみた!

【格安DIY 】超簡単!無印良品の収納ボックスでサイドテーブルを作ってみた!

こんにちは!

クレイジーキャンプ編集長の荒津です。

今回は、キャンパーの中でも有名なDIY

無印良品の収納ボックスでサイドテーブルを作ってみました。

女1人で作ることができるのか…いざ検証です!!!

これだけ用意したよ!

まずはこれ!

ボックスなきゃ始まらないよね。笑

今回は、小をチョイスしたので1200円ほど。

かなり丈夫なのに安い。

あとは全て100均で揃えました。

【セリア】

・桐すのこ×2枚

【ダイソー】

・タッカー

・タッカー替え芯

・ナイロン製のガチャベルト

・水性ニス

・ハケ

総額2000円!安すぎる。

1.まずはスノコをばらして削ります

このように1つずつばらします。

100均だけあって少々脆いので簡単に手でバラせます。(優しくね♪)

やすりをかけていきます。

結構根気がいる。

ひたすらスリスリスリ…

そしてこの蓋にハマるように角を湾曲させていきます。

2本まとめて削るとサイズが揃うよ。

こんな感じで色を塗る前にハマるか確かめましょう。

サイズ確認かなり重要!!!

2.水性ニスを塗ろう

今回、荒津はダイソーに売っていたメープルをチョイス。

小慣れたカントリー調って可愛い。

2度塗りくらいがオススメ。

乾かしていきます。

3時間くらいで乾いたよ!

改めてハメてみる。

いぇーい!!!めっちゃテーブルっぽくなってきた。

3.タッカーを打とう

このようにタッカーを打つ前にテープで仮止めをします。

スノコの間隔は物差しや薄い雑誌などで揃えてね。

タッカーでガチャベルトを打つ前にカットして、先端をライターで炙ります。

ほつれ防止になるよ。

ガチャーン!!!ガチャーン!!!

超楽しい!!!笑

タッカーは全てスノコに沿って横向きで打ちましょう。

くるくるできるから収納にも困らない。

幅もこんな感じでコンパクト!

ボックスの中に入れてキャンプ場で広げることも可能だよ。

4.あっというまに完成

こんな感じでものの数時間で仕上がりました。

全て手作業で出来るのでDIY初心者にもオススメ!

別角度から。

うん!細かい色むらはあるけれど、DIY初心者としては最高に満足だ♪

ちょっとした荷物を置くのにぴったり。

結果、女1人でも十分に作れることが判明しました。

皆さんも是非とも試してみてください。



アウトドア用品カテゴリの最新記事