キャンプ場で気になる【キャンパーと仲良くなる方法】5選

キャンプ場で気になる【キャンパーと仲良くなる方法】5選

キャンプ場で仲間を作ろう!!

「自然の中で過ごす落ち着いた時間」や「キャンプ道具」「おいしいご飯」など人それぞれにキャンプの醍醐味があると思います。一方で「このキャンプの楽しさを他の人と共有したい!」という方も多いのでは無いでしょうか?

今回はそんな方に向けて、「キャンプ場で気になる人と仲良くなる方法」を紹介したいと思います。

1.まずはあいさつ

 

「おはようございます。」「こんにちは」まずはそれだけで良いんです!

何事もあいさつから始まります。これだけであればできるという方も多いのでは無いでしょうか。

加えて「隣でテント張らせてもらいます」という断りの言葉や「大人数でうるさくしてしまってすいません」という気遣いの言葉がかけられればよりベターです。

一言あいさつをしたり声をかけるだけで、会話のきっかけになるばかりでなく、隣人同士のトラブルを回避しやすくなります。

山登りなんかでは、すれ違う人にあいさつをするのがマナーとして浸透していますが、あれって素晴らしい文化だと思います。

キャンプにおいても、隣人同士あいさつするのがマナーとして定着するといいですね。

2.作業を協力する

キャンプではテントの設営や荷物の運搬など、力仕事や複数人で協力して行った方が楽なことがたくさんあります。

そんなとき「手伝いますよ!」「持ちますよ!」などと声をかけてみましょう。

ポイントは「~よ!」で終わることです。少々強引かもしれませんが、「手伝いましょうか?」の場合には遠慮して「大丈夫です」と答える方もいらっしゃるかもしれないからです。

但し、干渉されるのを嫌う方もいらっしゃいますので、一度断られた場合には一旦引きましょう。

3.キャンプツールの使い方を聞いてみる

アウトドア好きの方には、人に教えるのが好きという方も多い傾向にあります。

テントの設営方法が分からない、新しいツールを買ったけど使い方が分からないという場合には思い切って、使い方を聞いてみましょう。

多くの方が丁寧に、いや余りあるほど教えて下さるはずです。

また、アウトドア好きの方にはアウトドア自体を楽しむだけでなく、ツール好きの方も多い傾向にあります。(筆者もこの手のタイプの人間です)

読者の皆さんの中にも「キャンプ用品売場前でつい立ち止まってしまう」、「新しく購入したツールを使うためにキャンプに行きたくてうずうずしてしまう」という方が多いのではないでしょうか。

そんな方にはお互いのツールを紹介しあったり、自慢しあったりしてみることをおすすめします。相手の方にとっても、会話を楽しんだり、情報を共有する良い機会となるはずです。

そこから、「今日はどちらから?」「この前~のキャンプ場に行ってとても良かった」など会話も膨らむことでしょう。

加えて、ここでのポイントは「聞き上手になること」です。

教え好きの方は、こちらから聞いたこと以上の情報を提供して下さいます。そんなときに「へぇ~そうなんですね」「すごいですね!」という相づちを入れつつ傾聴しましょう。

仲良くなれるだけでなく、思ってもみなかった有益な情報を手に入れられるはずです。

こちらは日常生活におけるコミュニケーションで重要なことと変わらないことかも知れませんね。

4.お酒の力を借りる

これは諸刃の剣ですが、双方がお酒好きである場合には絶大な威力を発揮します。

「ビールで乾杯!」というのも楽しそうですね。(過去にはビールサーバーを持ち込んでいて「1杯どうです?」という猛者に遭遇したこともありました。)

さらに、バーベキューなどが一段落してからゆっくり飲むのもいいですね。

筆者的には、大自然の中で落ち着いて語り合いながら、金属製のウィスキーボトルを傾けたりとか憧れてしまいます!

一方で飲み過ぎには注意しましょう。泥酔して迷惑をかけてしまったり、暗い中でつまずいてケガをしたりなどの危険があります。

せっかくの楽しい時間を台無しにしないよう節度ある飲酒をお願いします。

5.料理、コーヒーのおすそ分けをしてみる

おいしい料理やコーヒーというのもキャンプの醍醐味です。

「同じ釜の飯を~」という言葉の示す通り、一緒に食事したりコーヒーを飲むことでグッと距離が縮まります。

「多く作りすぎてしまったので良かったらどうぞ」などと声をかければ相手の方もあまり気を遣わずに済むことでしょう。

ここでのポイントは「まずは匂いで誘いを入れること」です。

嗅覚による刺激は人間の脳の本能的な部分に直接的に働きかけると言われています。また、嗅覚による情報は五感の中で最も記憶に残りやすいとも言われています。

読者の皆さんの中にもコーヒーの匂いでリフレッシュしたり、鰻屋さんの前でつい足を止めてしまうなどの経験をされた方も多いのではないでしょうか。

相手の方が良い匂いに気づいたタイミングで先程のようにお声かけしてみるのが良いと思います。

まとめ

今回は「キャンプ場で気になる人と仲良くなる方法」として1~5の難易度順にご紹介しました。「難しそう」「勇気が出ない」という方は1のあいさつから始めみてはいかがでしょうか。

「楽しみを共有したい!」「仲良くなりたい」と思っているのはあなただけではありません。

同時に、「声をかける勇気が出ない」と思っているのは相手の方も同じかもしれません。勇気を持って一歩踏み出してみましょう。

より快適で楽しいキャンプライフが待っているはずです。

キャンプカテゴリの最新記事