初めてのギア売却!お得に賢くギアチェンジするアイディアまとめ
アプリで読む

こんにちは!キャンプ 沼にハマっている皆さん、ギア沼にもハマっていませんか?

キャンプには必需品!と思って買ったのに、実際あんまり使ってない…。

あのデザインと機能の新作が欲しい!でも、今あるギアどうしよう…。

家族構成やキャンプスタイルが変わった!ギアをアップデートしたい…。

などなど。

色々な理由から、ギア売却を考える方は多いのではないでしょうか。

愛着が湧いたギアを捨てるなんて勿体無い!!お得に賢くギアを手放し、新しいギアを出会えたら最高ですよね♪

そこで今回は、ギアチェンジ方法についてまとめて見ました!

1、フリマサイトで売ろう!

フリマサイトのイメージ

手持ち品を売ろう!と思った時に、いまや真っ先に思い浮かぶのは「メルカリ」や「ヤフオク!」などのフリマサイトではないでしょうか。

自分で売値を決めることができることが最大のメリットですよね!

実際に、キャンプのギアも多く出品されています。

大手フリマサイトの特徴として、「メルカリ」は売却値から個人的な交渉をし、値下げなどに応じていくのに対し、「ヤフオク」はオークション形式で売値が決定します。

始めやすい「メルカリ」の方がノーブランド品や小物が多く、「ヤフオク!」の方がブランド品や大きい物が高値で売買されている傾向にあります。

それぞれの特徴を捉え、より自分の好みにあった方を試行錯誤してみるのがいいでしょう。

フリマサイトでのギア売却のポイントとしては、売れ筋を知ることと、まずは小物からということ。

筆者が調べたところ、ランタンやバーナーなどは売筋がよく、その他も寝袋程度までの小物が売れている印象です。

テントやタープなどの大物は、値段も高くなるので、買い手によるブランドや質、保存状態のチェックも慎重になります。梱包なども考えると、初心者には少しハードルが高いかもしれません。

ちなみに、筆者の友人はメルカリでハイランダーのローテーブルを売却し、ひとまわり大きいサイズを購入していました♪

2、アウトドア専門店で売ろう!

アウトドアショップイメージ

自分で交渉したり梱包したりなんてできない!っていう方にとって手っ取り早いのが、アウトドア専門店やリサイクルショップで売る方法。

リサイクルショップとして有名な2th streetが経営するアウトドア専門の「セカンドアウトドア」や「トレジャーファクトリー」なども、積極的にキャンプ用品の売却を受け入れています。

直接近くのショップに持ち込むことができれば一番速いのですが、店舗が近くになかったり、運ぶ車等がないと二の足を踏んでしまうかもしれません。

そんな時には、オンラインで郵送できる「ギアハック」や「AーSPORTS」、「マウンテンシティ」なども便利です。

事前にLINEで査定をしてくれたりなど、発送以外はオンライン上で売却を進めることが出来るので楽チンですよ。

3、仲間同士での交渉OR新規キャンパーの発掘!

さらに、キャンプ仲間同士での交渉や、新規キャンパーを発掘するという方法もあります。

この場合、売却というよりも交換譲渡に近くなるので、純粋に利益をあげたい!という方よりも、愛着のあるギアを信頼ある相手に渡していきたいという方にオススメです。

キャンプ経験者同士で、「うちにあるコレとコレ交換しない?」とお互いに足りないものを捕捉しあったり…

「あの人のアレ欲しかったんだよな〜。」という憧れのものを安価で譲ってもらうなど、気負いせずにギアを回していける文化、浸透していけばいいなぁと筆者は思います。

また、身近でキャンプを始める人がいる場合に、新規キャンパーへ譲っていくということもできると思います。

使い慣れたギアなので使い方を教えることもでき、キャンプ仲間が増えていく喜びとともにギアを手放すことができます。

特に、テントなど値も張るものは、初心者としては「いきなり買うのは…。」

「どれを買えばいいのかわからない…。」と躊躇しがちだと思うので、先輩キャンパーから回してもらえると、きっと役立つと思いますよ♪

4、【変化球】売らずとも少しの工夫でギアに変化をつける(DIY)

最後にご紹介するのは、ギアチェンジにおいて「売らずに作る」という方法!

一からDIYするのが難しいという方でも、今あるものを少し工夫するだけでOK。

そんな素敵なギアリメイクをしている方をご紹介します♪

1、塗装でリメイクしてみる

実用性もあってデザインも気に入って入るんだけれどなんだか飽きてしまった…。

そんな時には塗装はいかがでしょうか?外見の色味が変わるだけで、全く別物のように生まれ変わりますよ!

View this post on Instagram

日曜日DIYシリーズ🦥  自粛ムードの中皆さんどうお過ごしですか? 僕は今だからこそ普段やれない事をやるチャンスだと思ってポンコツを男前にしたりしなかったり😏 倉庫に転がってたポンコツトヨトミストーブをいつの日か男前にしてやるとウチの若い衆にも言い続けて、まだ捨てないでまだ捨てないで!つって今に至りましたがここに来て重い腰を上げました🤲 インスタ繋がりでやりとりをさせて頂いてる方が居てその方のストーブがカッコ良くて僕の背中を押してくれたって事もあり、ついに男前NARINOVATION TOYOTOMI が完成したわけですよ🤷‍♂️ ウチの若い衆にもガラクタ集めのおっさんと思われずに済みそうですね🤷‍♂️ 今後アウトドアやインドアで大活躍する事間違い無しの逸品になりました🤲 後は自分を男前にリメイクしたいと思います😏 コロナよ早く収束せよ😬 #男前インテリア #男前インテリア雑貨 #男前ストーブ #男前diy #リメイク雑貨 #diy #diy木工 #diy雑貨 #家キャンプ #庭キャンプ #キャンプ #トヨトミストーブ #トヨトミレインボー #トヨトミ石油ストーブ #トヨトミ #ナリノベーション #NARINOVATION #narinovation #成田工務店 #リフォーム #リノベーション#キャンプギア自作 #キャンプギアdiy #キャンプギア

A post shared by 成田直人 (@narinovation) on

出典:instagram by@narinovation

@こちらは@narinovationさんの男前ストーブ、ブラックが決まっていて、かっこいい〜!!

年期の入ったトヨトミストーブも、まるで新品のよう!冬が楽しみになりますね♪

 

2、2wayにしてみる

今あるものに少しの用途を付け足すだけで、「あれ、買わずに済むかも!?」なんてことにも。

収納スペースも節約できて、一石二鳥!アイデア勝負で工夫の幅は無限大です。

View this post on Instagram

キャンプ用コンテナボックにステッカーを貼ってテーブルの天板をDIYしました!#キャンプ #キャンプdiy #コンテナボックス #コンテナボックステーブル #コンテナボックスdiy

A post shared by みか (@mi.ka7056) on

出典:Instagram by@mi.ka7056

こちらは@mi.ka7056さんのコンテナボックスDIY!!

綺麗に貼られたステッカーと、テーブルになる天板でオリジナルギアに♪

コンテナボックスの蓋をテーブルにするDIYは、実は結構流行っているみたいです!

実用性抜群ですよね!ぜひお試しください!!

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

新たにギアを買い足す前に、売ったり譲ったり、リメイクしたり…と、今あるギアを見直してみるのもいいかもしれませんね!

ますますキャンプギアに愛着が湧いていきそうです。

お気に入りのギアで、新生活様式のキャンプを楽しんで行きましょう。

アウトドア用品カテゴリの最新記事