令和初の夏到来!夏を100倍楽しむキャンプ場5選

令和初の夏到来!夏を100倍楽しむキャンプ場5選

もうすぐ夏ですね。

キャンプシーズン本番。夏の思い出作りにキャンプの計画を立てているかと思いますが

夏のキャンプで注意することは?

夏にしかできない体験をしたい。

そんな方のために夏を100倍楽しむための方法と厳選キャンプ場を5つ紹介していきます。



夏のキャンプ場選びの基準は?

夏にキャンプを楽しむならどんなキャンプ場を選べばいいのでしょう。

オススメのキーワードは「高原」「川」ですね

忘れてはいけないのは暑さ対策。

真夏のキャンプ場はものすごく暑いです。

高原なら日中の気温も平地ほど高くなく、朝晩涼しく過ごしやすい

川のそばなら川遊びをして体をひやすこともできるので一石二鳥です。

そこを抑えて厳選しましたので参考にしてみてください。

夏の100倍楽しいキャンプ場 5選

「夏でも快適」高原のキャンプ場

ライジングフィールド軽井沢

ライジングフィールド軽井沢

出典:ライジングフィールド軽井沢

標高1200メートルの高原。国立公園内にある高規格キャンプ場!

敷地は10万坪。3000坪の芝生エリアや小川で川遊びもできます。

なかでもこちらのキャンプ場一番の自慢は、

4階層巨大アスレチック「OWL ADVENTURE」

標高1200メートルの国立公園内にある高規格キャンプ場! 敷地は10万坪の中に3000坪の芝生エリアや小川で川遊びもできます。 なかでもこちらのキャンプ場一番の自慢は、 4階層巨大アスレチック「OWL ADVENTURE」

出典:ライジングフィールド軽井沢

従来のアスレチックとは異なりロープスコースとも呼ばれていて、アメリカでは公的なキャンプ場の過半数にある施設で、協力して挑戦することにより人との関わり方を見つめ直すと言うテーマを持ったアドベンチャー施設です。

子供の成長を知り、家族がより良い関係になったと言うレビューも多く寄せられています。

キャンプサイトはオートキャンプ、フリーエリアのほかに「タタンカ」(オリジナル常設のテント)があります。

レンタルも充実していて、手ぶらでキャンプも可能です。

施設も充実していますので不便を感じることもないですし、施設内はとても綺麗です。

施設外ですが1キロ先には大浴場もあり高規格キャンプ場以上キャンプ場です。

あと、すごくお洒落ですよ。

ライジングフィールド軽井沢
HP http://karuizawa.rising-field.com
長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2129
TEL 0267-41-689



斑尾高原キャンピングパーク

斑尾高原キャンピングパーク

出典:斑尾高原キャンピングパーク

8月でも平均21度と快適に過ごすことができる高原のキャンプ場。

このキャンプ場、アクティビティがてんこ盛り!

11のコースがあるジップラインアドベンチャー

3歳から参加できる千曲川のラフティング

もちろん釣りや川で水遊びもできます。

遊び尽くしたい方には、20種類以上のアクティビティを組み合わせて体験できる「斑尾パスポート」に挑戦。ギュッと詰まった1日を過ごせます。

広いキャンプサイトは3つに分かれていています

ドッグサイト・ドッグランもあり、わんちゃん連れにも嬉しいですね。

温泉施設がすぐ近くにあり、遊び疲れを癒すことができます。

「とにかく遊びたい」と思ったらココに行けば間違い無いですよ。

ファミリーキャンプにおすすめです。

斑尾高原キャンピングパーク
HPhttp://www.madarao.jp/camp
〒389-2253
長野県飯山市飯山11492−4
TEL 0269-64-3355

川遊びが満喫できるキャンプ場

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

出典:スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド

清流「仁淀川」で川遊びが満喫できる高規格キャンプ場。

あのスノーピークスが運営していてキャンパー目線の施設や充実のレンタル品。(もちろん全てスノーピークス製)

日本一の美しさを誇る仁淀川では川遊びが楽しい。

初心者から楽しめるラフティングが体験できます。

また、場内にはスノーピークス直営店があります。キャンプを忘れて見入ってしますので注意が必要です。

「奇跡の清流」に「スノーピークス」の組み合わせ、一度は訪れてみたいですね。

スノーピークおち仁淀川キャンプフィールド
HPhttps://sbs.snowpeak.co.jp/ochiniyodogawa/index.html
〒781-1326
高知県高岡郡越知町片岡4番地
TEL 0889-27-2622

滝で遊べるキャンプ場はココだけ!

飛雪の滝キャンプ場

飛雪の滝キャンプ場

出典:飛雪の滝キャンプ場

高さ30mの「飛雪の滝」で、水遊びやアクティビティができる日本でもかなり珍しいキャンプ場です。

目玉はダッキー(空気で膨らませて使うカヤック)。体ごと滝に打たれる事ができます。

真夏には最高ですね。

上流の二の滝での水遊び、滝滑りもできます。ガイドさんがついてくれるので安全に楽しむことができますね。

テントサイトの他に平成30年に新築されたコテージがあり施設も充実していてかいてきです。

他では出来ない体験をしてみたいならココで決まり。

飛雪の滝キャンプ場
HPhttps://hisetsu.jp/main/
〒519-5718
三重県南牟婁郡紀宝町浅里1409−1
TEL 0735-21-1333



ボートでしか行けないキャンプ場

松原キャンプ場(福島県)

なっぷ

出典:なっぷ

こちらのキャンプ場は車で行くことが出来ません。

湖畔をボートに乗って非日常へ。

湖を渡れば湖畔のアクティビティいっぱいのキャンプ場。

いかだ体験・カヌー・ウエイクボード・手漕ぎボート、もちろん釣りもできます。

デッキではターザンロープを使って湖に飛び込むこともできます。

子どもたちも大喜び間違いないですね。

木陰も多く涼しく過ごせるのもおすすめポイント。

松原キャンプ場

出典: 松原キャンプ場

松原キャンプ場
HPhttp://www.urabandai-camp.com
〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村桧原剣ケ峯1093
TEL 0241-32-2247

いつもの100倍楽しいキャンプへ行こう

快適で楽しいキャンプ場をご紹介しました。

どのキャンプ場も、夏の思い出がてんこ盛りできるはずです。

ぜひ、家族や友人と出かけてみてください。



キャンプカテゴリの最新記事