【目指せ脱初心者】2泊キャンプがおすすめな理由とキャンプ場をご紹介

【目指せ脱初心者】2泊キャンプがおすすめな理由とキャンプ場をご紹介

2泊キャンプってしたことある?

2泊キャンプ

みなさんキャンプと言えば週末の1泊2日が定番ですよね。

私もそうですが、思った以上に忙しい。

リフレッシュどころか、疲れるためのキャンプになっていませんか?

ベテランキャンパーになれば余裕も出てくると思いますが、せっかくなら思い切って2泊して思いっきりキャンプを楽しみましょう。

そこで今回は、同じキャンプ場に連泊した時のスケジュールや楽しみ方と注意点、おすすめのキャンプ場を紹介します。



スケジュール

前日

時間があるからと当日の朝に行うのはNGですね。
荷物の積み込みをやっておくと、キャンプでは一番怖い忘れ物がなくなります。

1日目

午前中:食料の調達や昼食をとってキャンプ場へ
13:00〜14:00キャンプ場にチェックイン
テントの設営 お子さんが少し大きいなら、せっかくなのでテントの設営をまかせてみるのもアリ!
夕食を済ませ早めの就寝

2日目

朝を満喫(のんびり準備運動)
料理・食事・思いっ切り遊ぶ

最終日

早めの朝食→片付けしながらテントや機材のチェック(いつも出来ないこともできます)
10:00〜11:00撤収→移動

料理にも時間をかけよう

時間の余裕があるので、手の込んだ料理にも挑戦できますね。

オススメはダッチオーブンを使ったメニュー。

燻製や鶏の丸焼きはダッチオーブンならでは、時間をかけて煮込むビーフシチューもいいですね。

キャンプなら、子供達も一緒にお手伝いしてくれるかも。

気をつけたいのが、食材の管理。

2泊ですから量も増えるし、生ものは痛んでしまします。クーラーボックスもいいのですが、現地調達してしまった方が楽で心配いらず。

遊びの2日目にしましょう

2泊キャンプ

いつもとのキャンプとは違って2日目は朝から晩まで自由に過ごせます。

丸一日を遊びに費やしてもいいですし、のんびり過ごすのもまたいいですね。

オススメの遊びや過ごし方をご紹介

海や川・湖が近くならカヤックやカヌー、セーリングなどのアクティビティ、静かに釣り竿を持つのもいいですね。(事前に施設に問い合わせておきましょう。)

他にも

ハイキング 散策もいいですが近くの山に登山も有り。山頂でランチも

マウンテンバイク レンタル施設があればマウンテンバイクに乗ってお出掛け、ただ飲酒は厳禁です。

スラックライン 木に伸縮性の有るベルト状の綱を張って、その上を歩いたり慣れれば飛んだりするスポーツです。子どもから大人までハマること間違いなしです。

ハンモック これもある意味アクティビティ。
思い切りのんびり出来て、キャンプも楽しめる。と言ったらハンモック。
風に揺られて半日くらい寝てしまいましょう。



厳選 2泊にオススメのキャンプ場。

せっかく2泊するなら今まで行ったことのないキャンプ場に行きましょう。

都内から約3時間で行けるキャンプ場を3つ紹介します。

レイクランドヒバラ(福島県)

レイクランドヒバラhttp://gmeguro.com/lakeland/

出典:レイクランドヒバラ

福島県の裏磐梯にあるオートキャンプ場。

国立公園の中にあるので、のんびりと過ごすことができます。

オートサイトの他にモービルコテージもあります。

大浴場完備・コインランドリーも有るので、2泊の洗濯の心配いりません

カヌー・バスフィッシング・バードウォッチングも楽しめ大自然を満喫できますよ。

近くのスーパーまでは車で30分。

HP:レイクランドヒバラ

〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村桧原大府平原1172-4
TEL0241-32-2523 FAX0241-32-2650

わらび平森林公園キャンプ場(群馬県)

わらび平森林公園キャンプ場 http://warabidaira.com/facility/バンガロー/

出典:わらび平森林公園キャンプ場

群馬県にあるファミリーにおすすめのキャンプ場です。

標高が高いので、夏でも涼しく満天の星が見れます。

テントサイトに他に大小様々なバンガローもあり、宿泊人数は何人でもOKとのことです。

隣に登山口があるのでハイキングが楽しめます。

コースが2つあり、1日がかりのロングコースに家族でチャレンジしてみるのもいいですね。

コインシャワーですが施設内はとても綺麗で清潔感があります。

近くに温泉があるので足を伸ばしてみては

近くのコンビニ・スーパーまで30分

HP:わらび平森林公園キャンプ場

群馬県高崎市倉渕町川浦高芝地内
027-378-3761

赤倉の森(長野県)

赤倉の森 http://akakuranomori.jp

出典:赤倉の森

標高930m、キャンプサイト96区画の他にバンガローやコテージと充実

施設内を流れる赤倉川ではサンショウウオを見ることができ、川遊びできる場所が決まっていて親子で安心して遊ぶことができます。

期間限定ですが、ニジマスのつかみ取りも楽しめます。

マウンテンバイクがレンタルできるのでサイクリングや専用コースで、思いっ切り汗を流すこともできます。

施設内にシャワーがありますが、近くの日帰り温泉施設(湯遊パーク)もオススメ

HP:赤倉の森

〒386-0701 長野県長和町和田3887
0268-88-3126

まとめ

どうですか?2泊キャンプ。

時間に余裕があるからこそ、のんびりとリフレッシュもいいですし思いっ切りアクティビティに費やす事もできます。

2泊する事で、キャンパーとしてのスキルも上がりますし、良いことだらけですね。

時間を作るのは大変ですが3連休や長期休暇が取れたら、ぜひ2泊3日のキャンプ楽しんでください。



キャンプカテゴリの最新記事