【キャンプで世界を食べるシリーズ!!】キャンプで簡単イタリアン!Buono!!

【キャンプで世界を食べるシリーズ!!】キャンプで簡単イタリアン!Buono!!

アウトドア飯で世界を食べよう!

みなさんはキャンプでどのようなご飯を食べていますか?

私がキャンプの中で重要視している事は

『美味しい物や、変わった物が食べたい!』『新しい物を作ってみたい!』

というテーマがひっそりあります。

今回は、そんなアウトドア飯でも色々な国をメインとした食事を作り、みなさんに御紹介出来ればと思っています!

出来るだけ簡単で、手間のかからない方法で作って行きますよ!

今回この企画の第一弾となるのは、イタリアンです!

イタリア料理と言えば・・・

イタリア料理と言えば、パスタやピッツァが真っ先に思い浮かぶと思います。

でもパスタは湯切りやソースでコンロを占領したりと色々と外で作るには手間がかかります。

ピッツァは釜が必要ですよね。

今回はフライパンだけで作れる簡単なイタリア料理

リゾットとアクアパッツァ

をご紹介したいと思います!

リゾットは分かるけどアクアパッツァって?

リゾットは日本で言う所の雑炊やおじやですね。米食文化の日本人には馴染みのあるイタリア料理だと思います。

ではアクアパッツァとは何でしょうか?

私もこの料理を知ったのは大人になってイタリアレストランに行ってからでした。

この料理は日本式に例えると煮魚や煮物の用な立ち位置の料理です。

各家庭により味や具材が全く違います。一番オーソドックスな物ですと、魚・貝・トマトとハーブ数種を白ワイン・水で煮込み塩こしょうで味を整え完成です。

この料理は素材から出るうまみで煮込んで行きますので、ほとんどの家庭やお店では出汁を加えて煮込んだりはしません。(淡白な魚にはブイヨンを使う場合はあるかもしれません。)

実は今回アクアパッツァを作る予定はありませんでしたが、リゾットだけでは寂しいのと、スーパーで美味しそうなサバが手に入ったので、サバのアクアパッツァを作りたいと思います!

トマトリゾットの作り方

食材は

トマト缶(カット)

マッシュルーム缶

ツナ缶

お米1合

オリーブオイル

タマネギ

お米を軽く洗い水を切っておきます。水を切ってる間にタマネギをみじん切りにしておきます。

お米は生米のまま調理でも大丈夫です!私は柔らかめが好きなので少し水にさらしました。

フライパンにオリーブオイルを入れます。私は割と多めに入れました。

フライパンに火をかけ、オイルが暖まったらツナ缶とタマネギを入れ炒めます。ツナ缶はオイルをそのまま入れると旨味が増しますよ!脂っこいのが苦手なら油を切っても大丈夫です!

タマネギが透明になってきたらお米を入れよく混ぜます。お米がオイルでテカテカになったらマッシュルームも投入し、さらに混ぜます。

トマト缶を開け、そのままフライパンに流し入れます。この時缶にトマトが残るので水を少し入れてトマトを無駄無く使い切りましょう!

このまま火にかけます。目を離すとすぐに焦げるので、常にかき回すようにします。

ここからは個人の好きなお米の固さがあると思いますので、少しずつ味見をし好きな固さになるまで火にかけます。この時に塩こしょうで味も整えましょう!

お好きな固さになったら完成です!お好みでパセリをかけたりバジルを散らしたりしましょう!私はドライパセリを振りかけました。

アクアパッツァの作り方

食材は

サバ(今回は切り身)

ムール貝(冷凍の物を使用)

ニンニク

タマネギ

オリーブオイル

水・白ワイン

今回はニトリのスキレットを使いました。

スキレットにオリーブオイルを入れサバを焼きます。

(スキレットが熱々なのでサバが一瞬で美味しそうに焼けました!このまま食べたい・・・)

ニンニク・タマネギを刻み投入します。

ムール貝と白ワインを入れ5〜10分煮込みます。

貝殻が完全に開くのが目安です。

スープの味を見て、水を足し塩こしょうで味付けします。

冷凍のムール貝は塩ゆでしたものだったので塩気は出ていました。私はこしょう多めでピリっとした味付けにしました!

味付けをしたら蓋をして煮込みます。

この段階でも味は出ています。貝の旨味をサバに吸わせたいので10分程弱火で煮込みました。

最後に追いこしょうをかけて完成です!

全体的に茶色くなっちゃいました。

ミニトマトがあればもう少し華やかになったと思います。

鷹の爪入れても良かったかもしれませんが、コレはコレで大変美味しく出来ました!

イタリアン2品が完成!

2品が完成しました!

時間としては2品で1時間もかからずに作れました!

調理行程を省く為に缶物を使ったのが短縮に繋がったと思います。

味の方も良かったですよ!

アクアパッツァの汁にパスタやお米を投入したい所ですが、グッと我慢しました。

他にも作れそうなイタリア料理は

今回は2品作りましたが、多人数ならもう少しバリエーションが欲しいですよね。

他にはカプレーゼとかも彩りがあり良いと思います!火を使わないで作れるので、同時進行で作る事も可能ですね。

ダッチオーブンがあればトリッパ(モツのトマト煮込み)を作れると一風変わったキャンプ飯になると思います!

新鮮な魚を買ってからキャンプに行くならカルパッチョなんかも良いかもしれませんね!

次回は他の国の料理も作ってみたいと思います!

lighting by あんど

キャンプカテゴリの最新記事