【東京でマウンテンバイク体験!!】稲城にあるSmile Bike Parkで遊んできた!!

【東京でマウンテンバイク体験!!】稲城にあるSmile Bike Parkで遊んできた!!

MTBでアグレッシブに遊ぼう!

みなさんが普段よく乗る自転車。その中には人を運ぶ為だけではなく様々な目的を持った自転車が沢山あるのをご存知ですか?

一般的なママチャリやシティサイクルは通勤・通学・買い物など幅広く活躍しています。

長い距離を速く走り抜けるロードバイクや、段差や階段等を飛び越えるBMX。

市街地を駆け抜けるクロスバイクに、レースで使われるピストバイク等様々な自転車があります。

他にも色々な目的を持った自転車がありますが、今回ご紹介するのは山を駆け抜けダイナミックな動きが楽しい

MTB(マウンテンバイク)

を、都内で体験する事が出来るフィールドを御紹介致します!

そもそもMTBってどこで遊べるの?

MTBは自転車なのでどこでも走る事が出来ます。

でも折角なら悪路や林道等を走りたいですよね?

でも山道や林道は車両通行禁止だったり個人の土地に侵入してしまったりと、中々勝手が分からないと大変な事になってしまいます。

そんな時に便利なのが、有料の整備されたコース!

駐車場やトイレ、自販機や休憩場所等がしっかりしているので気軽に遊ぶ事ができ、水道もあるので山で汚れた車体を洗ってから車に積んだりも可能なのもありがたいです。

インストラクターの方もいるので技術力アップにも繋がります!

・・・しかしながら首都圏だと中々この有料コースってないんですよね。

有名どころですと、『Fujiten』さんや『富士見パノラマリゾート』さんが有名ですが、冬期は営業出来ないのと東京からだと2時間ほどかかってしまいます。

今回は都内稲城市にあるSmile Bike Parkさんを御紹介致します!

Smile Bike Park

Smile Bike Parkさん(以下SBP)は東京都稲城市にあります。

近隣にはゴルフで有名な『東京よみうりカントリークラブ』と『読売ゴルフ倶楽部』の間にあります。付近には霊園『新ゆり天望の丘墓苑』があり、ナビを設定するならここを設定すると分かりやすいです。(墓苑より先20M奥が入り口です。)

なるほど、住宅街の奥地にある山の空いているスペースを巧く使っているので、都内の住宅街の中にあってもMTBで遊べるんですね!

入り口から30M程進みますと受付があります。

Smile Bike Parkさん受付

受付にはフィールドを使うにあたっての同意書があります。

フィールドでのルール(ヘルメット着用や飲酒禁止等)や施設内のルールが記載されています。安全に遊べる為の同意書になります。内容は走行方法や追い越し等のルールも記載されていますので良く読みましょう。

誓約書を書いたら支払いです。レンタルがある方もこちらでお支払いします。

支払いを終えると受付ゼッケンを車体に付けます。(タイラップ止めなので手間はほとんどありません。)

SBPさんの料金表です。

受付にはフィールドのコンディション情報や、コースレコード等があります。

是非ご参考にしてみて下さい!お水も飲めますよ!

レンタルバイクも7台と沢山あります!レンタルがない時は試乗車として乗る事が出来ますので、是非一度またがってみてください!

SBPさんは千葉県にあるMTBショップ『Yuris』さんと提携しており、ショップにある高性能なマシンに実際に触れる事が出来ます!

SBPさんの施設紹介!

SBPさんはMTBフィールドだけではなく色々と事業をされています。

同じ敷地内にサバイバルゲームフィールド『OPS』さんがあります。

他にも周りが木に囲まれている事もあり、薪の販売や大きな炭窯を使った炭等の販売も行われてます。

薪も炭も中々良さそうなので今度購入してみたいと思います♪

施設内に食堂があり、お昼を注文すれば温かい食事が頂けます。

メニューはカレーと牛丼。大盛りも出来ますよ!

今回は牛丼の大盛りを頼みました!

私は紅ショウガたっぷりで食べるのが大好きです!!

施設内の色々な所にベンチがあり、そちらで頂く事が出来ます。

お昼時になるとテーブルもありますよ。食堂内でもスタンディングで頂く事が出来ます!

自動販売機もありますので水分補給は問題無し!

ポットもあるので冬場はカップ麺持参でも良いですね!

また、コース横にはサバイバルゲームの休憩所内に売店があり、そちらでも飲み物の購入や、お菓子を買う事が出来ます。(MTBでの走行は出来ないのでご注意下さい!)

お手洗いも仮設タイプの他に、ちゃんとした水洗タイプもあるので女性の方でもご安心です!

女性用の更衣室もありますよ!

車MTBユーザーには嬉しい高圧洗浄機も置いてありますので、終了後は相棒を綺麗にしてから乗せる事も可能です!

コース紹介!

受付を終えるとお車の方は駐車場を案内されます。

駐車場は2カ所あり、コース入り口手前と受付後ろの広いスペースの2カ所です。

広いスペースの方はサバイバルゲームをご利用の方も使われる場合があります。

看板右がMTB用で左がサバイバルゲーム用です。

コース入り口手前の駐車場です。

では、早速コースに出ましょう!

駐車場入り口はクロスカントリーコースとなります。

まずは木漏れ日の中走らせてみましょう!

ここのコースを通り、各コースに向かいます。

撮影日は開晴で、とっっっても気持ちよかったです!

クロスカントリーコース入り口です!

入り口右側にはアップに丁度いいショートコース『パンプトラック』があります。

初心者の方はここで少し慣らしましょう!

クロスカントリーコースは山頂付近にスラロームポイントがあります。

ここから下りになるのでスピードには注意しましょう!

もちろん行ける方はガンガンチャレンジしましょう!

クロスカントリーコース用のスラロームを終えると、本格的なスラロームコースがあります。かなり急勾配です私には無理そうでした(汗)要所要所でしっかりとブレーキングを使えば初心者の方でも降りれるとの事でした!

やり慣れている方は18秒でここを下るとの事!

下に降りると2カ所のパンプトラックコースがあります。手前は比較的段差が小さいですが、奥は段差も高く、バンクもまるで壁のようで凄い迫力です!

テープ右が上級者向け!この高低差!

子供がチャレンジしており、最初はスピードが付かずに途中で止まっていましたが、何度かやるうちに見事クリアしていました!子供は飲み込みが早いですね!

この高さのコブがいくつもあります!

まるで壁の様なバンク!

もしも途中でダメそうでしたら、エスケープゾーンがいくつもあるのでそこから戻る事も可能です。

コース横には至る所にベンチや休憩スペースがあります。木漏れ日の中とても気持ちよく休めますよ。

スラロームコース入り口横にもベンチがあります。

そこにはスラックラインという物がありました。なんでも綱渡りの様な物で体感を鍛える器具だとの事です。(私は全く出来ませんでした・・・)

横には駐輪スペースもあるので、ここにMTBを停めてOPSさんの売店で買い物する事も出来ます。

このまま来た道横を通る様な形でスタート地点に戻れます。

お疲れさまでした!!

あとは時間が許すまで好きな所でトライしましょう!

上級者の方は・・・

上級者の方に是非チャレンジして頂きたいコースがあります。

超上級者コースです!!

中はもう・・・凄かったです!

看板には『初心者の方や自信の無い方はご遠慮下さい』と書かれています。

私はもちろん出来ないので、コースの散策だけしました(汗)

折角なので興味のある方は、是非ご自身の目で見てみて下さい!

SBPさんに頂いたコース内実走時の写真です!

MTB体験をしてみて

いかがだったでしょうか?SBPさんのレビューは!

休日には沢山の方がこられます。中には子供の姿もあり、楽しくMTB体験が出来ます!

子供へのMTB体験にも力をいれており、キッズ用バイクの貸し出しも行われております。

キッズ用レンタルバイク

また、自転車に乗ったばかりの小さなお子様も遊びに来ており、普段は走る事の無いでこぼこ道を走ったりしています。

SBPさんは下が土なので万が一転倒した場合も安心ですね!

子供は飲み込みが早いので、こういった道を走れる様に慣れればどこでも走れる様になれますね!

目指せ未来のMTBチャンピオン!

実際、世界大会に出られてる様な方とか大会優勝者の方等も遊びに来る事があるとの事です!

都内にあるとの事で自走や輪行でこられる方もいるとおっしゃってました。

最寄りの新百合ケ丘やよみうりランドから走らせれば30分かからないで来る事が出来るので、アップにも丁度いいですね。

調布や府中からも自走出来る距離なので一日通してMTBで遊ぶ事が出来ます。

管理している方がいらっしゃるので安心して遊べるのも嬉しいポイントだと思います。

普段からMTBに乗っている方だけでなく、これから初めて見たい人にも大変オススメの施設でした!

コースのやっている日やコースコンディションはTwitterやFacebookでも確認する事が出来ますので、是非フォローしましょう!

Smile Bike Park

〒206-0822 東京都稲城市坂浜734

Tel 070-4475-4472

ホームページ http://smilebike.tokyo/

Twitter https://twitter.com/sbpmtb_official

Facebook https://www.facebook.com/SmileBikePark/



lighting by あんど

アクティビティカテゴリの最新記事