【女子1人でも怖くない!】ソロキャンプデビューに浩庵キャンプ場をおすすめする理由

【女子1人でも怖くない!】ソロキャンプデビューに浩庵キャンプ場をおすすめする理由

こんにちは!

crazy campライターの風呂巫女です。

皆さんはソロキャンプしたことありますか? もし、あなたがそうならラッキーな情報があるんです!

なんと初めてのソロキャンプにもってこいな場所が富士山の近くにあるんです。

私がぜひおすすめしたいのが「浩庵キャンプ場」というキャンプ場です。

浩庵キャンプ場ってどこにある?

浩庵キャンプ場は山梨県南巨摩郡身延町中ノ倉2926にあります。

富士五湖の一つである本栖湖のほとりにあり、千円札の裏にある富士山が見られる場所が近くにあります。

 

おすすめポイント①富士山と本栖湖のよくばり絶景セット!

初めてのソロキャンプ、せっかくなら「来て良かった!」って思いたくないですか?

せっかく同じキャンプするなら、綺麗な湖と富士山、どっちも見たくないですか?

そんなよくばりなあなたも大丈夫! ……そう、浩庵キャンプ場ならね。

本栖湖は富士五湖の中でも抜群の透明度を誇ります。

日本一の富士山を見ながら、富士五湖一美しい本栖湖のほとりでキャンプ……なんて贅沢すぎるキャンプ、ここ以外できないでしょう。

これ以上は説明不要です。見れば分かります。デイキャンプでも良いので、まず見に来てください。

 

おすすめポイント②直火OK

浩庵キャンプ場、なんと直火OKです。

小さいときのキャンプファイヤーのイメージそのままの焚火ができます。

写真のように燃やして良いキャンプ場って実はあまりないんです。

超有名キャンプ場であるふもとっぱらキャンプ場でも直火で焚火はできません。あそこで焚火をしたいなら、焚火台を持ってくるしかありません。

しかし、浩庵キャンプ場でなら直火で焚火できます。薪は管理棟に売ってるんで実質手ぶらで焚火です。

ソロキャンプ始める時って何かとお金かかりますよね。特に「まずは手ごろな道具で始めてみて、良さそうならいろいろ買い足してみたい」というスタイルの方。初めてのキャンプデビューは浩庵キャンプ場で決定です。

焚火台での焚火も良いんですが、直火は一味違います。ワイルドさ120%増しです。

ここで焚火をする時は、焚火をした後の灰のお掃除もお忘れなく。

 

おすすめポイント③きちんと施錠管理されている

引用:https://www.irasutoya.com/2017/10/blog-post_66.html

「女子1人でキャンプは安全面から怖いな……」なんて踏みとどまってる方、いませんか?

こちら、浩庵キャンプ場でなら安心です。

なんと出入り口がしっかりと施錠管理されていて、キャンプ場利用者しか出入りできないようになってるんです。

私はいろんなところでキャンプしてきましたけど、一番安心できたキャンプ場はここだけでした。

同じ富士山が見えるキャンプ場であるふもとっぱらキャンプ場も出入りの管理はされてるんですが、浩庵キャンプ場に比べて人が桁違いに多いので、「外から来る不審者」よりも「キャンプ場利用者の中に混ざっている不審者」のリスクが高くて意外と安心できなかったですね。盗難とかめちゃくちゃ気を使った記憶があります。

浩庵キャンプ場はほどよい広さのキャンプ場なので、近くのサイト利用者であればだいたい覚えられます。

お互いに顔を覚えられるというのは、外からの不審者にも気づきやすいですし、中に潜む不審者の行動への抑止力になります。

おひとりさまの女子だけでなく、キャンプ場自体が初めての方にも安心ではないでしょうか。

 

ここだけは注意ポイント①風が強いのでテント張り網はしっかり張ろう

引用:https://www.irasutoya.com/2015/08/blog-post_998.html

ここ、浩庵キャンプ場は湖畔にあるので、基本風が強いです。

「ここの地面は柔らかくてペグが打ち込みやすいな~」なんて調子に乗ってると、たまにペグがすっぽ抜けます。

キャンプ場の管理人さんも「テント飛ばされてる人よく見かけますよー」と笑いながら教えてくれました。

なので、テントの張り網を張る等、風対策はしっかりとしましょう。

私みたいに、夜中にテントが倒壊しかけて飛び起きるはめになります。

 

ここだけは注意ポイント②湖畔サイトはとても地面が柔らかい

この写真の地面を見てもらえればわかるかもしれませんが、浩庵キャンプ場の地面は湖畔サイトの場合は砂利になります。大変柔らかいです。

柔らかすぎて、下手するとタイヤが地面に埋まります。

というか実際埋まって2回くらい助け求めました

管理人さん、本当にあの節はお世話になりました。申し訳ありませんでした。ありがとうございます。

未舗装路に慣れていない方は、まずは林間サイトをお勧めします。景色が良いのは湖畔サイトなのは確かなんですが、林間サイトのほうが地面がしっかりしています。

とても申し訳ないことになるので、本当に無理だけはしてはいけません。

キャンプは来ようと思えば何度でも来れるんですから、ゆっくり腕を磨くか素直にオフロードが得意な車のジムニーあたりでもレンタルしましょう。

 

ソロキャンプデビューは浩庵キャンプ場で決定!

いかがでしたか?

実をいうと、私の初めてのソロキャンプデビューがここ「浩庵キャンプ場」でした。

ここでキャンプをする前は、「女子1人でキャンプなんて危ないんじゃないか」とか「一人でキャンプするなんて何が楽しいのか分からない」と思っていました。

しかし、ここに来て私は変わりました。

本栖湖と富士山の美しさに圧倒され、優しい管理人さんたちに助けられ、私に「キャンプって楽しい!」と教えてくれた場所がこのキャンプ場なんです。

ここでキャンプの楽しさを知らなければ、こうして皆さんにキャンプについてお話する機会もありませんでした。

今の私があるのは浩庵キャンプ場のおかげです。

ソロキャンプを始めたいと思っているあなたも、もう始めちゃってるあなたもぜひ浩庵キャンプ場に来てください!

キャンプカテゴリの最新記事